田辺織物

十二支をモチーフにした
空間の主役になる座布団カバーができました。
ラメ糸がキラキラと輝く座布団は
まるで動物が座布団に丸まっているかのよう。
座布団カバーは、気分で変えてみたり
その年の干支に合わせて変えてみたり。
お部屋のインテリアとしてお楽しみいただけます。

 

nezumi no fukei

ねずみ

大家族のねずみ一家。お年頃の3匹は大好物のチーズをこっそり部屋に持ち帰ります。まるで宝物を集めたお部屋のようなデザインの座布団です。ベースの朱赤に金ラメのラインがポイントです。

ushi no fukei

うし

堂々とした姿のうしは、友だちのスズメを待っています。強面だけど根気強く優しい性格です。家の守り神のような存在になってほしいとの願いが込められています。赤と青の強い組み合わせがぴったりの柄です。

tora no fukei

とら

子ども想いの優しいとらです。天まで高く届きそうなしなやかさ。中国では、トラは天に輝く星であったという言い伝えがあるそうです。夜空に瞬く星のイメージで、ベースにラメ糸が沢山出るよう設計しています。

usagi no fukei

うさぎ

丸まり身を寄せ合うに2匹のうさぎは、まるでお月様のように輝いています。生活の中で光があたったとき、ラメ糸がさりげなく輝くよう、黄色とベージュを組み合わせた優しいデザインです。

tatsu no fukei

たつ

子どものころ、一度は想像した龍は一体どんな姿をしていたでしょうか。どんなことにも負けずに登っていく力強い存在です。木が生い茂るような繁栄を願って、沢山のうごめく線を描きました。

hebi no fukei

へび

うねうねと野原をいく3匹のへびはまるで踊っているよう。長いからだで良い縁を結ぶ、縁起の良い生き物です。経糸で使用している紫の色糸をメインカラーに、緑と茶を組み合わせてポップなイメージにしました。

uma no fukei

うま

颯爽と草原を走るうまたち。黒光りした毛並みは凛々しく、立派なたてがみは黄金色に輝いています。山梨の山並みに見える風に揺られた草花からインスピレーションを受けたデザインです。

hitsuji no fukei

ひつじ

モコモコと群れになっておしゃべりをしている羊たち。今日はどんな話をしているのかな?干支ザブトンの中でも最もキラキラしたデザインです。質感の違いや細く自由な線による表現がポイントです。

saru no fukei

さる

丸まった親子のさるは似たもの同士。木の上を飛びまわったあとは2匹でひと休みです。模様のようなデザインになるよう試行錯誤しました。経糸の紫と緯糸の赤、緑が交ざってできた絶妙な赤茶色がポイントです。

tori no fukei

とり

大きなつばさを広げた鳥は今にも飛び立とうとしています。素敵な旅のはじまりと平和の象徴です。たっぷりの模様でできた鳥は落ち着いたブルーグレーに。ラメ糸がキラキラと沢山見えるデザインです。

inu no fukei

いぬ

まるでアイドルユニットのようにポーズを決める犬たち。実はごはんのことを考えています。水色と黄土色のラブリーな組み合わせがぴったりの、黄金の草むらに佇む愛嬌ある3匹です。

inoshishi no fukei

いのしし

草むらを元気に走りまわる4匹のうり坊たちは、どんぐりを探して今日も一直線。勇気と冒険の象徴です。ベースは緯糸の赤と黄土の糸をミックスしたオレンジで、元気の出るカラーです。