山梨ハタオリ産地

NEWS Archives

ハタオリマチインターンプロジェクト『ハタオリマチ ルーキーズ』始動! information

2018.10.19

0617a2ffe3f7d569eca17795d43c0ffb-e1539921428117.jpg

山梨県富士吉田市/西桂町は、1000年以上の歴史あるハタオリの産地です。歴史をたどれば、秦の始皇帝の時代まで遡るほどの時を織りなした歴史があると伝えられています。

そんなハタオリ産地は今でも、代々受け継がれる職人さんによって地場産業が受け継がれ、近年では技術の高いハタオリ産地に注目が集まっています。

ふじよしだ定住促進センターでは、この地域でさまざまなことに挑戦できる人材、仲間を集めていくために、地場産業である織物事業者と連携し、「ハタオリマチ ルーキーズ」と称して、織物産業インターンプロジェクトを始動することとなりました。今年度は、4社の織物事業者が受け入れ先となり、インターン参加者は実際にそれぞれの工場での仕事や企業広報などの業務を教わることができます。

「この地域、この産地で働くこと」を軸に、インターンプロジェクトを通じて街に関わる人が増えたり、若い人の力が街の活力へと結びつくことを期待をしています。

e49fd936c1f522667b8276b07da38a00-1024x682.jpg

<募集概要>

① プログラム実施期間:2018年10月~2019年3月上旬(2018年11月より随時開始)

② 各社インターン受入期間:1~3ヶ月(期間中の週1-2日程度) ※期間は相談の上決定

③ 交通費:自己負担

④ 滞在場所:自己負担(滞在期間が長期に渡る場合や宿泊が必要な場合は、定住促進センター施設内、または街の宿泊施設をご案内します。)

<募集企業一覧>

有限会社テンジン

秀逸な日本の織物技術が息づく富士山麓にある織物工場。「一番嬉しい瞬間は、新しい生地が織りあがってくる時」。温かいまなざしでそう語って下さったのは代表の小林さん。テンジンさんでは、現在3人で、シャトル織機を動かしリネンを織っています。募集するのは、現場で一本の糸と織機に真剣に向き合うインターンです。

【創業:1950年 / 従業員数:5名 / 募集内容:職人】

有限会社羽田忠織物

1935年創業の羽田忠織物は繊細で高密度な絹織物を得意とする機屋。一度見たら忘れられないネクタイをつくる、羽田忠織物さん。羽田さんの「好き」しかない空間に、ずらっと並ぶシルクの製品。何百種類もの素敵な製品は、全て富士吉田からうまれています。HADACHU ORIMONOを、世界中の人へ届けるインターンです。

【創業:1935年 / 従業員数:1名 / 募集:営業・販売補助】

光織物有限会社

和のテイストを用いた織物を追求する織物製作会社。真っ赤な糸がかかるジャガード織機からうまれる、華やかな生地。光織物さんの現場はとても明るく、きらきらしてみえました。そんな現場で働く若手の職人さんは、機織りのことを0から始めています。学びながら、一緒に工場でものづくりをするインターンを募集します。

【創業:1958年 / 従業員数:10名 / 募集:職人】

株式会社槙田商店

1866年創業の傘生地、服地、傘を製造するメーカー。傘がどうやってできているか知っていますか?150年織物をつくり続ける槙田商店さんには、私たちの知らない「あたり前」が溢れていて、沢山の気づきに、目を向ける度に感動させられます。あなたが槙田商店で体感する感動を、国内外へ発信するインターンを募集します。

【創業:1866年 / 従業員数:30名 / 募集:広報】

ハタオリマチで仕事を学び、その土地の暮らしも体験するプログラムとして、ふじよしだ定住促進センターがサポートします。

ハタオリマチインターンプロジェクト『ハタオリマチ ルーキーズ』
企画運営:ふじよしだ定住促進センター
協力:ハタオリマチのハタ印

0617a2ffe3f7d569eca17795d43c0ffb-724x1024.jpg

お問い合わせ先:ふじよしだ定住促進センター
Tel: 0555-73-9445
Mail: contact@gogogo223.jp

ハタフェス直前 MEET WEAVERS SHOW『123D!』バスツアー開催! event

2018.09.11

来たる10月6・7日、ハタオリマチフェスティバルが開催されます!
3回目となる今年は、織物工場を見学するハタオリマチ工場祭や、学生と織物工場がコラボして作った生地や製品10年分のアーカイブが見れる「ハタオリ大学展」など、去年にも増して盛りだくさんの内容となっています。

イベント内容が盛りだくさんすぎるので、今年も前回同様10月6・7日の2日間という枠から飛び出して...
ハタオリマチフェスティバルの前日、10月5日(金)に、小売や流通・織物工場と取引の可能性がある方を対象としたB to B限定のバスツアーを開催します!

MW_SHOW_flyer_123D_20180905.jpg

バスツアーのテーマは、『123D!』
バスツアーでは、糸を撚ることで糸の強度をあげる撚糸工場、糸を染める染工場、糸を整えて織り上げるハタヤさん、そしてテキスタイル商品を自社で販売している織物工場とショールームを見学することができます。

mukaibara0906.jpg

先染細番手の糸の生地を織ることを得意とする山梨ハタオリ産地で、糸(1次元)から生地(2次元)、そして製品(3D!)になっていく変化を一緒に楽しみ、魅力的なテキスタイル商品が生み出されるヒミツを紐解いていきましょう!

180824_MG_2585.jpg

『山梨ハタオリ産地バスツアー MEET WEAVERS SHOW123D!』

日時:平成30年10月5日(金)9:00~21:00 新宿発着
参加費:無料 ※昼食代・交流会食事代は実費(計4000円程度)
定員:20名
対象:小売・流通関係、織物工場とお取引の可能性がある方・出版報道関係など
締切:平成30年9月30日(日) 先着順受付
集合・解散:新宿西口(工学院大学前)

申し込みフォームはこちらからお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc2kPq43j68KyPGdMyWF8i3w5Tvdpb6cgoQ-p4MEjYHlilUQ/viewform

10月6・7日にハタオリマチで開催されるハタオリマチフェスティバルに参加される方は、富士吉田のゲストハウスなどをご紹介します。詳しくは、山梨県産業技術センター富士技術支援センター(担当:五十嵐/電話:0555-22-2100)へお問い合わせください。

hatafes2018.jpg

ハタオリ職人と大学生が一緒に学んだ10年の軌跡。ハタオリ大学展、ハタオリマチフェスティバルと同時開催! event

2018.09.11

A5_HATAORI01-e1535465882476.jpg

今年のハタオリマチフェスティバルの大きな目玉のひとつは、富士吉田・西桂のハタオリ職人と東京造形大学テキスタイルデザイン専攻の大学生が一緒に学んだ10年続くプロジェクト「フジヤマテキスタイルプロジェクト」を振り返る大回顧展「ハタオリ大学展」。

今回のハタフェスのメインビジュアルも手がける鈴木マサルさんが担当教授として監修を手がけ、このプロジェクトの商品開発がきっかけで織物工場に若者が就職したり、産地を代表するファクトリーブランドが生まれ開かれた産地に生まれ変わるきっかけを作ったとても重要なプロジェクトなのです。

今まで学生とのコラボレーションで生まれた作品が街中にある"蔵"に展示されます。
テキスタイルの可能性のアーカイブ。この機会をお見逃しなく!

日時/10月6日、7日 10:00〜16:00
会場/吉田の蔵ブラザーズ  富士吉田市下吉田2-1-25
参加企業/アクス株式会社、有限会社オサカベ、株式会社オヤマダ、有限会社田辺織物、株式会社槙田商店、宮下織物株式会社、武藤株式会社、光織物株式会社、富士ファブリック株式会社、舟久保織物、渡辺明彦織物、有限会社渡小織物、WATANABE TEXTILE
お問い合わせ/042-610-2622(TRICKY)
主催:フジヤマテキスタイルプロジェクト(東京造形大学×山梨ハタオリ産地)
協力:山梨県産業技術センター 富士技術支援センター 山梨県絹人織物工業組合 富士吉田織物協同組合 西桂織物工業協同組合 ハタオリマチのハタ印

ハタオリマチフェスティバル2018は10月6日・7日に開催です! event

2018.09.11

hatafes2018.jpg

2016年、"織物と観光"をテーマに地域の魅力を伝える事業として山梨県富士吉田市で立ち上がった「ハタオリマチフェスティバル」。2018106日(土)・7日(日)に第3回目を開催いたします。

今年は地域のハタオリ職人と大学生が一緒に学んだ10年の軌跡「ハタオリ大学展」を開催。「ハタオリ工場祭」では、本町通りに織物工場が自慢の商品を引っさげて出店。大人気の古道具や手しごとの良さを再発見できる「よしだのまちの道具市」はもちろん、「サンデーブースのカメラ小屋」に「やまなし発酵マルシェ」、「ハタオリマチの街歩き」などのさまざまな企画でハタオリマチの魅力をあますところなく体験していただけます。

イベントの最後には恒例のクロージングライブが控えています。イベント盛りだくさんの2日間。ぜひともハタオリマチにお越しください。

詳細は随時更新されるハタオリマチフェスティバルの公式HPFBページInstagram

@hataorifes)をご覧ください。

【ハタオリマチフェスティバル企画概要】
日程:2018年10月6日(土)〜7日(日)
時間​:10:00〜16:00

場所​:
屋内会場:まるさくたなべ(山梨県富士吉田市下吉田2丁目3−17) 
月江寺駅より徒歩8分
下吉田駅より徒歩9分
富士山駅より徒歩15分
本町通り各空き店舗

屋外会場:
小室浅間神社 新世界乾杯通り(下吉田3丁目)

8月18日(土)ハタフェスプレパーティー開催! information

2018.08.15

summerperty-e1531834498195.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

毎月第3土曜日に富士吉田・西桂の街で行われているオープンファクトリー。今週末の開催に合わせて、ハタオリマチフェスティバルのプレイベントが開かれます! 10月の本番のハタフェスを前に、夏休み中にハタフェスにまだ来たことがない人にも、いつもの常連さんにも楽しんでもらおうとハタオリマチで夏祭りを開催するそうですよ。秋のハタフェスにいつも出てくれている出店者が中心です。ショップあり、ワークショップあり、ライブあり、ビールあり! 夏のハタオリマチをぜひ楽しんでください!

◤ハタフェスの「SUMMER PARTY」開催◢
(場所:富士吉田市 中村会館駐車場 [山梨県富士吉田市下吉田3丁目12-9])

2018年8月18日(土)
SUMMER PARTY 11:00〜17:00
ヒネモス LIVE 開場 : 17:30 開演 18:00〜19:30頃まで予定
毎月第3土曜日のオープンファクトリーと合わせて、ハタフェスミニマルシェやワークショップを開催。
--------------------------------
ひるの部ハタフェスミニマルシェ出店者一覧

【物販】
Srilanka Textile Project(布雑貨)
流しの洋裁人(洋服)
ヤマナシハタオリトラベル(布雑貨)
rumbe dobby(布雑貨)
OCTUPLE(古道具)
野田沙織(木工)
アメリカヤDIYセンター(DIYグッズ) 
【本】
mountain bookcase
アトリエサンカク
【飲食】
ふじやまビール
HERB STAND(ドリンク)
tobira(パンとお菓子)
AKITO COFFEE(コーヒーとお菓子) 
mayo菓子店(お菓子)
いそべ酒店(手相と日本酒) 
【WS】
おさるのシルクスクリーンワークショップ
ハタジョのロゼッタワークショップ
ハタオリマチのサルをみんなで描こう

そしてなんと、よるの部ではライブもあります! メンバー11人を擁する大迫力な楽団「ヒネモス」のみなさんが来てくれます。運動会の鼓笛隊のような多数の鍵盤ハーモニカ、リコーダー、マーチングスタイルを得意としつつも、どこかにありそうで、どこにもない国の音楽を奏でる見所、聞き所、突っ込み所 満載のサーカス的集団です。大人はもちろん、お子さんと一緒にも楽しめますよー。
メール予約が必要となりますので、こちらは下記のメールアドレスからお申し込みください!

16149943130d3d2ea6547a01146c3903.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

--------------------------------
ヒネモス LIVE
場所:富士吉田市 中村会館駐車場
山梨県富士吉田市下吉田3-12-9
開場 : 17:30 開演 18:00〜19:30頃まで予定
チケット:1500円(ビールorジュース のワンドリンク付き! そして高校生まで無料!)
お申し込み:参加人数、お名前、ご連絡先を明記の上、こちらのメールアドレスまで「ヒネモスLIVE」の件名でお申し込みください。
hataorifes@gmail.com
ヒネモス ウェブサイト : www.e-hinemos.com
--------------------------------

NY NOW(ニューヨーク・ナウ)に3つのブランドが出展します! exhibition

2018.08.07

logo-ny-now-ny-now-rgmrk-tag.jpg
2018年8月12日(日)~15日(水)まで、ニューヨークで開催される北米最大規模のインテリア・ギフト関連見本市「NY NOW」に、
山梨県絹人繊織物工業組合から3つのブランドが出展します。
ご来場予定の方はぜひブースへお立ち寄りください。


NY NOW 2018 AUGUST

会期: 2018年8月12日(日)~15日(水) 9:00-18:00(最終日は15:00まで)
会場: Javits Center (655 W 34th St, New York City)
ブース: #3446  (Hall TH)


(出展ブランド)

web: FUJI CLOTH  https://www.fujicloth.com/

 HADACHU   https://www.fujicloth.com/hadachu
 MUTO   https://www.fujicloth.com/muto
 TENJIN https://www.fujicloth.com/tenjin


Come visit us at
NY NOW SUMMER Aug 12-15, 2018
Jacob K. Javits Convention Center 655 W 34th St, New York City
Booth  #3446

Please visit our U.S. website   https://www.fujicloth.com/

代官山の布のお店・coccaで「KIJIYA」開店します! exhibition

2018.07.13

代官山にあるとってもすてきな布のお店「cocca」でハタオリマチの生地屋さん「KIJIYA」を開店します!

cocca_DM_omoteのコピー2.jpg

期間は2018年7月18日(水)〜8月5日(日)。場所は店舗2Fのギャラリーです。お店では山梨県・富士山麓の織物工場とテキスタイルデザイナーが作った、とっておきの布を産地直送でお届けします!

高い技術を持ち、小さな規模で多彩な織物が作れるハタオリマチだからこそ生まれた特別な布の数々をぜひご覧ください。週末にはワークショップも開催!

◤週末開催ワークショップ◢
「誰でもかんたんに縫えるスカートテキスタイル・Siboを作ろう!」

0131makita-1.jpg

2枚の布の両脇を縫って、洗って、乾燥させるだけで、立体的なシルエットのスカートが出来上がる布・Sibo。

発売より各方面でご好評いただいています。そんな中でよく耳にするのが「興味はあるけど、ミシンを持ってない」「きちんと出来上がるのか不安」といった声。そうした声にお応えして今回の展示では、Siboを出来上がりまで一緒につくるワークショップを開催します!

ミシンはもちろん、お湯で洗ったり、乾燥機にかけたりといった作業をみんなで一緒に行ない、時間内にスカートを作り上げます。

おどろくほどかんたんに出来上がるのでミシンに不慣れな方でも安心してご参加いただけます。ぜひご参加ください。

開催日:
 7月21日(土)
 8月4日(土)
時間:
 14:00-

所要時間:
 約2時間

料金:12,000円+税(Siboのお好きな柄1点+西桂の水で淹れるコーヒー、お茶菓子付き)
定員:各回6名
必要なもの:特になし
*当日作成するものはスカートです。
パンツはアレンジサンプルですのであらかじめご了承ください。

「HATAORIMACHI NOTEの布でファブリックパネルをつくろう」

IMG_3964.jpg

テキスタイルデザイナー・鈴木マサル氏がデザインしたHATAORIMACHI NOTEの布でファブリックパネルをつくりませんか? 選べる柄はSARU、SHIKA、HATAORIの3種類。ポップでかわいいヤマナシの風景をぜひお部屋のアクセントにしてください。

出来上がりサイズ 333mm×242mm

開催日:7月29日(日)
時 間:11:30-
    15:00-
所要時間:約50分

定員 各回4名
料金 3000円+税、特殊1柄のみ3900円+税

参加をご希望の方はお電話(0334657681)またはメールcocca.information@gmail.comにて、下記をお知らせ下さい。
1、参加者氏名
2、ご連絡先
3、参加したいWS(下記a~d)
4、複数名でのお申し込みの場合参加人数

a,7月21日(土) 14:00- 「 sibo スカートWS 」
料金:12,000円+税(Siboのお好きな柄1点+西桂の水で淹れるコーヒー、お茶菓子付き)

b,8月4日(土) 14:00-sibo「 スカートWS 」
料金:12,000円+税(Siboのお好きな柄1点+西桂の水で淹れるコーヒー、お茶菓子付き)

c,7月29日(日) 11:30- 「HATAORIMACHI NOTEの布でファブリックパネルをつくろう」
3000円+税、特殊1柄のみ3900円+税

d,7月29日(日) 15:00-「HATAORIMACHI NOTEの布でファブリックパネルをつくろう」
3000円+税、特殊1柄のみ3900円+税
   
山梨の誇る高品質なテキスタイルにこの機会にぜひ触れてください。

◤KIJIYA〜ハタオリマチの生地屋さん〜 at cocca◢
会期 2018年7月18日(水)〜8月5日(日)
時間 11:00〜19:00
定休日 月曜
場所 cocca
〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-31-13
TEl: 03-3463-7681
https://www.cocca.ne.jp/contents/detail.php?product_id=2387

ヤマナシハタオリトラベル、JR名古屋タカシマヤNUNOフェスティバルに出店します! event

2018.05.24

3.jpg
5月30日(水)~6月4日(月)まで、ジェイアール名古屋タカシマヤで開催される、
「NUNOフェスティバル」にヤマナシハタオリトラベルが出店します!

NUNOフェスティバル
会期:2018年5月30日(水)~6月4日(月)
会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場
営業時間:午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)

ヤマナシハタオリトラベル各社の製品や、
5月に新発売されたばかり、
鈴木マサル氏デザインのHATAORIMACHI NOTE BOOKも販売します!

NUNOフェスティバルは、テキスタイル×デザインのよいものを集めた
新しいイベントで、国内外のさまざまな産地から注目のテキスタイルプロダクトが集まります。


ぜひ、名古屋周辺のみなさま、お越しください!


インテリアライフスタイルに、4つのブランドが出展します! exhibition

2018.05.24

IL18_banner_jp.gif
5月30日(水)~6月1日(金)に、東京ビッグサイトで開催される「Interior Lifestyle Tokyo/インテリア ライフスタイル」に、

富士吉田織物協同組合から、以下の4つのブランドが出展します。
ぜひご来場ください!

Interior Lifestyle Tokyo/インテリア ライフスタイル
・会 期: 2018年5月30日(水) - 6月1日(金) 
10:00 - 18:00 (最終日は 16:30まで)
・会 場: 東京ビッグサイト 
・ブース: 西4ホール  HOME  K-38

・入場料: 2,000円(税込) ※招待状持参者およびWeb来場事前登録者は無料
  来場事前登録ページ https://www2.mmfcservice.com/ilt2018/ja/regist/index.htm


・出展4ブランド(K-38 富士吉田織物協同組合) 

HADACHU ORIMONO((有)羽田忠織物)
■TENJIN factory ((有)テンジン) 
■ZABUTON TANABE((有)田辺織物))
■kichijitsu(光織物(有))

 


We are exhibiting at:

Interior Lifestyle Tokyo
30 May - 16 June 2018 10:00 - 18:00 (Last day until 16:30)


Venue:  Tokyo Big Sight, West halls

Booth:  West Hall 4 HOME  K-38  

Exhibitors from Fujiyoshida Textile Association:

■HADACHU ORIMONO
■TENJIN factory 
■ZABUTON TANABE
■kichijitsu

富士吉田織物協同組合が移転、「ハタオリマチ案内所」オープン information

2018.05.01

「山梨県絹人繊織物工業組合」、及び「富士吉田織物協同組合」は、
以下のとおり事務所を移転し、
「ハタオリマチ案内所」として新たにオープンしました。

【新住所】
「ハタオリマチ案内所」(富士吉田織物協同組合・山梨県絹人繊織物工業組合)
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田2-5-1

※富士山駅、バスチケット売り場の奥側です。

※電話番号、ファックス番号等は変更ありません。

私たちは新しい場所を「ハタオリマチ案内所」として、
山梨ハタオリ産地の生地や情報に触れられる拠点と位置付け、運用していきます。


施設は、大きく「ギャラリースペース」と「コミュニティスペース」の
2つに分けられています。「ギャラリースペース」では、
産地で織られた生地の見本を展示させていただきます。


4月1日に立ち上げた山梨産地の機屋情報を一覧できるサイト
「MEET WEAVERS」と連動し、インターネット上の生地に
実際に触れることができます。また、産地で織られている
生地のカット売りも行います。


「コミュニティスペース」では、産地のMAPや
織物の仕事の風景を撮影した動画を流すモニター
各社のパンフレットを常時取り揃え
織物を使ったワークショップなども行い
訪れる人のだれもに「山梨ハタオリ産地」を
親しんでもらう工夫をしていきます。


興味のある方にとっては、織物工場とマチを巡る手助けとして
観光客の方にとっては地域の織物に触れられる場所として
繊維産業の活性化を図っていきます。

「ハタオリマチ案内所」での生地販売やイベントについては
「ハタオリマチのハタ印」サイト内でお知らせいたしますので、
こちらをご確認ください。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

山梨県絹人繊織物工業組合
富士吉田織物協同組合
理事長 渡邊 教一

「ハタオリマチ案内所」
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田2-5-1
TEL 0555-22-4193
FAX 0555-24-7181

営業時間:10:00〜17:00 不定休

新事務所地図

PAGE TOP

INDEX

Category

Monthly Archive